読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の人生、満足してるかい。

生き方論~自分らしい人生とはなにか~

人生に成長なんて必要ない

f:id:soymilkboy:20170320234047j:plain

こんにちは。みなさん。soymilkです。

 

突然ですが、人生において、成長は必要なのでしょうかね??

 

今日は、ぼくなりの視点で成長について考えていきます。

 

成長はコンピューターにとって必要な概念

成長とはそもそも、コンピューターに必要な考え方です。日々アップデートして、時代に合わせたものを提供していくのがコンピューターですからね。これを人間に今まで当てはめていたのです。これは教育方法から考えるとわかりやすい。近年、詰込み教育が見直され、創造性が注目され始めましたよね。あれは、「詰込み」=「知識を絶えず増やし、アップグレードしていくこと」がコンピューター的なものだと考えられ始めたからです。その反省から、本来の人間の営みである、「新しく何かを見つけ出し作り上げる力」=「創造性」が注目され始めたのです。このことは、以前にブログで紹介した、「思考の整理学」でも言われていますね。付け加えておきますが、今までのコンピューター的な教育方法が悪いわけではありません。時代に合わなくなってきてしまったのです。コンピューターが現れたことで、人間はコンピューターのできることと自分のできることを差別化をしなければならなくなりました。そうしなければ、人間の働く場所がどんどん無くなってしまうから。

 

本来人間に合わない成長という概念は、人間をダメにしてしまう

人間とコンピューターには、決定的な違いがあります。それは、「飽き」です。コンピューターは飽きることがありませんが、人間は同じ行為を続けると、必ず飽きてしまいます。これが、成長という概念が人間には合わない理由の一つです。本来人間は、遊ぶことが大好きで、いろいろなものに目が向くものです。それを、無理やり意志の力で一つのことに集中しようとすれば、無理が生じます。一つのだけを長く続けていても結果が出にくいのは、それが原因でしょう。「好奇心」をもっと大事にするべきです。自分が興味をもつ、という感覚にもっと素直になり、興味を持った世界に勇気をもって飛び込む。これがこれからの時代に一番必要な力でしょう。