読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の人生、満足してるかい。

生き方論~自分らしい人生とはなにか~

好きな人と楽しく話したいあなたへ

f:id:soymilkboy:20170312145852j:plain

相手と楽しくおしゃべりをする、言い換えれば、相手と良いコミュニケーションを取るためには、どんなことが必要でしょうか。今日は、僕が必要だと思ったことをいくつか挙げていきます。

1.これから先のことではなく、今この瞬間を楽しむことを考える

この人と仲良くしておくと、後で有利になる、というような利害関係でコミュニケーションを取ろうとすることは、長い目で見ると割に合わないのではないでしょうか。なぜなら、最初は取り繕うことができたとしても、いつかぼろが出てしまうからです。それに、利害関係でつながっている人とは、楽しくコミュニケーションがとれるはずがありません。そうではなくて、この人と友達になると、すごく楽しそうだ、とか今この瞬間のことだけを考えておしゃべりをする方が、よっぽど自分のためになるはずです。また、自分の周りに本当に好きな友達や仲間がいた方が、有意義な人生を送ることができる確率はより一層高くなるでしょう。

 

2.自分のことだけではなく、相手の気持ちも想像しながらおしゃべりする

これは人とコミュニケーションをとるときに最も大切なことだと僕は考えています。会話をしていてつい楽しくなってきてしまうと、相手の気持ちをあまり考えなくなり、自分だけが会話を楽しみ始めてしまいます。しかしそれはとてももったいないことです。自分も楽しみながら、相手も楽しませる、そんな会話ができたらとても幸せだと思いませんか。そのためには、相手の会話の内容だけでなく、目の動きとか、しぐさとか、態度に表れている部分を見逃さないようにすることが大切です。相手が退屈しているなー、とか、話の内容をよくわかってないなーと感じたときには、そこを直すようにした方が良いでしょう。

 

3.大人数で話している時に、他の人の目線を気にし過ぎないこと

大人数で会話している時に、自分だけ会話のペースについていけない、そんな時はありませんか。大人数で会話をするということが苦手な人もいます。僕もそうです。しかし、そんな時は、あえて他人の目を気にせずに、好きなことを話してみませんか。どうせ、他人はいちいち人の行動を気にしてはいないのです。とんちんかんなことを言ったところで、笑われるのはその時だけ。次あった時にはほとんどの人がそのことを覚えていない。そんなもんです。だから、大人数だからって気後れせずに、好きなことをしゃべりましょう。その方が、今この瞬間を楽しむことに繋がりますよ。

 

 

以上、楽しく相手とおしゃべりするために必要だと思うことをまとめてみました。コミュニケーションをとるのが苦手な方も、ぜひチャレンジしてもらえると嬉しいです。最近は、メールやラインでほとんど全て済んでしまいますが、相手と直接コミュニケーションを取ることで、相手の気持ちを動かせることがあるかもしれませんよ。