読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の人生、満足してるかい。

生き方論~自分らしい人生とはなにか~

努力って報われないの?

f:id:soymilkboy:20170311125031j:plain

こんにちは。soymilkです!

 

今の世の中では、努力することが大きく評価されますね。そして、努力は、成功しても失敗しても、努力をしたことそのものが評価されます。しかし、努力をすることはそこまで重要なことなんでしょうか。よく、才能と努力が二項対立にされ、話題に挙げられることが多いですが、どちらも認めるという考えかたもありなのではないでしょうか。身近な疑問から出発した今日のテーマを、じっくり掘り下げていきます。

1.努力は報われるのか?

きっといつの時代でも永遠に議論され続けるテーマでしょう。僕は、努力はある程度は報われると考えています。しかし、努力して結果に結びつくためには、自分には限界があるということをきっちりわかっていないとダメなのではないでしょうか。それはなぜかというと、努力をすれば必ず報われると思っていると、そこで思考がストップしてしまうからです。もしかしたら努力には限界がある、それなら努力以外のものも信じて目標に向かっていこう、と思えるはずです。自分のできることがただ頑張るだけしかないと考えてしまうと、他にできることがなくなってしまいます。例えば、目標に向かって頑張ることも、大切ですが、時にはあきらめることも大事ですよね。少し肩の力が抜けた状態、まあ、これがダメになったとしても他で頑張れば良いか、と思えていれば、思いがけず良い仕事ができるはずです。もちろん、報われない努力もあるとは思いますが、そうなったら、また別の分野で努力すれば良いのです。そうしているうちに、努力を努力と思わないくらい打ち込めるものが見つかって、努力が報われる日が来るでしょう。

 

2.努力と同じくらい才能も肯定した方が良いのではないか?

日本では特に、努力することが大きな美徳とされている部分があります。しかし、努力と同じくらい才能も肯定した方が良いのではないでしょうか。別にできないことができるようになることだけが偉いわけではないのです。もちろん、それは偉いことだとは思いますが。自分の中で一番伸びそうな能力は何かを見極め、その能力を伸ばせるように努力する。これが現代では求められている力なのではないでしょうか。それぞれが自分の好きなことをやれば良いんですよ、きっと。

 

 

 

 

以上、努力について長々と語ってきました。僕自身は、努力することが結構好きです。というか、夢中になることができるものに真剣に打ち込むことが好きです。そして、そんな風に夢中になって取り組んだ事は、形になり、自分の中で一生手離せない財産となって残り続けるでしょう。

皆さんも、自分が夢中になって取り組める事を見つけ、そこに全力を注いでください。振り返ってみると、大きな財産になって積みあがっていますよ。