読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の人生、満足してるかい。

生き方論~自分らしい人生とはなにか~

人生の目標ってどうやって見つけるもの?

f:id:soymilkboy:20170306142430j:plain

みなさん。こんにちは! soymilkです。

今日は、人生の意義について考えていきます。「人は何のため生きるのか?」というような疑問ですね。

ところでみなさん、年配の人に、「若いうちは夢を持て、大きな目標を掲げろ」と言われるという経験があるのではないでしょうか。

「最近の若者はガッツがない」とも言われたことがあるのでは。

しかしそこで僕はこう考えたわけです。「人生の目標ってなんだろう?」と。

そもそも、人生に大きな目標を持ったところでいいことがあるのか?とも考えました。

本日は、ぼくなりの有意義な人生の生き方を披露していきます。少しでも役にたってくれたら幸いです。

ぼくが一番初めに考えたのは、誰かに言われたからといって無理やり夢を持ったり、夢中になるものを探したりするような人は、その夢を達成できないということ。そもそも、夢や目標というものは、誰かに言われたから持つものではないはず。自分で見つけ出すものだし、誰かに認められなくても、やり続けたいという情熱がそこには宿るはず。

つまり、誰かに言われて無理やり持ったそれらは、本当に自分がやりたいことではない可能性が高い。自分の目標ではなくて、「あの人を見返したいから頑張る」というような、自分の人生を見失ってしまうきっかけにすらなりうる。「あの人を見返したいから頑張る」というのは、一見妥当な考え方であり、殊勝にかんじる。しかし僕は違う。あくまでも、自分の過去を分析し、自分が本当にしたいことをつきつめ、最終的に自分がどんな姿になっていたいのかを考え、その姿に向かって努力することが最も大切じゃないでしょうか。そこに他者が入り込む余地はありません。

本当の敵は自分自身であることを知る必要があるでしょう。最終的に自分との勝負に勝った人が、ほしいものを手に入れるのではないでしょうか。

さて、冒頭でいくつか出てきたセリフがありました。僕は、これらの言葉に惑わされないことが重要だと思います。

周りの言葉に惑わされず、自分の人生に冷静に見つめ、今自分ができることをやる。これが、ちょう大事。

ぼくの人生の目標は、「どんな環境に行っても、そこに適応し、自分の居場所を作り出すこと」です。益々グローバル化が進行し、同じ場所にとどまって生活していくことが厳しい現代。そんな環境でも自分らしく生きていきたいと考え、今はこれが自分自身のなりたい姿です。

皆さんも、周りの言葉に惑わされず、自分が本当にやりたいことを見つける努力をしてみませんか。いつの時代だって、生き方までもが縛られることはないのです。